いつも心を健やかに MHPAがサポートします

一般社団法人 心の健康管理推進協会(MHPA)



お知らせ
TOPへ

理事長挨拶

私は、精神科医として業務に従事することになって以来、さまざまな年代の人の心の健康管理に大きな関心を傾け、勉強をし続けて参りましたが、昨今の社会の高度化ならびに迅速化、そして環境の変化に伴い、ますますメンタルヘルスの重要性が高まってきたと認識致しております。
従いこの度、長年の研究成果を元に、心の健康状態の維持・改善のための予防を目的とし、少しでも多くの働く人の心の安寧と、ひいては日本の生産性向上の一助の為に、一般社団法人 心の健康管理推進協会を設立するに至りました。
この協会は私が理事長に就任し、心の健康管理と密接に関連する自殺予防の権威で、私が長年尊敬してきた高橋医師が理事として就任。また、公認会計士で監査法人のパートナーでもある、弓塲氏に監事をお願いすることとなりました。
今後、下記目的に沿う業務をおこなって参りますので、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
和田秀樹
TOPへ

業務内容

  1. 心の健康維持の推進、並びに健康悪化に対する予防の普及
  2. 心の健康管理に関する調査、研究及び補助業務
  3. 心の健康管理に関する意見の表明、それに伴う広報活動
TOPへ

心の健康管理推進協会の概要

名称一般社団法人 心の健康管理推進協会
設立2015年7月
理事長和田 秀樹
事務局〒113-0033 東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル4階
TEL03-6801-5169
FAX03-6801-5189
TOPへ

役員紹介

理事長  和田 秀樹 [わだ ひでき]

1985年、東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院精神神経科、老人科、神経内科にて研修、国立水戸病院神経内科および救命救急センターレジデント、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、アメリカ、カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、高齢者専門の総合病院である浴風会病院の精神科を経て、現在、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック(アンチエイジングとエグゼクティブカウンセリングに特化したクリニック)院長。
心の健康管理講座 講師兼監修。
著書『心と向き合う臨床心理学』(朝日新聞出版)『感情的にならない本』(新講社)他多数。

理事  高橋 祥友 [たかはし よしとも]

1979年、金沢大学医学部卒業。東京医科歯科大学(研修医、医員)、山梨医科大学(助手、講師)、UCLA(フルブライト研究員)、東京都精神医学総合研究所(副参事研究員)、防衛医科大学校(教授)を経て、2012年より筑波大学・医学医療系・災害精神支援学・教授。医学博士、精神科医。
専門分野は精神医学(メンタルヘルス、自殺予防)、異文化間精神医学。
「自殺予防」「医療者が知っておきたい自殺のリスクマネジメント」「自殺のポストベンション:遺された人々への心のケア」他著書多数。

監事  弓塲 啓司 [ゆみば けいじ]

1991年、同志社大学経済学部卒業。1996年公認会計士登録。1997年より中央監査法人(現:みすず監査法人)にて情報システムの企画、開発、導入、運用業務にも携わる。 2002年より効率的かつ効果的な人材育成を行うためにeラーニングの導入責任者として主導。 2006年より人材育成の更なる充実強化を目的とした本部の本部長に就任する。 2007年、監査法人トーマツに移籍し、パートナーに登用。人材育成本部長代行としてeラーニングの本格的な導入、研修体系の整備等を統括し、効果的なeラーニング活用を推進する。 2011年より監査法人から分社化してトーマツ eラーニング ソリューションズ株式会社を設立。2014年同社代表取締役社長に就任。
TOPへ
TRUSTe